【荒野行動】団体競技場のおすすめ武器!

 

 

本記事では団体競技場でのおすすめの武器について紹介しています。

 

 

 

目次

  1. 小銃一覧
  2. 短機関銃一覧
  3. 狙撃銃一覧
  4. 散弾銃一覧
  5. おすすめ武器
  6. まとめ

 

 

 

1.小銃一覧

 

 

武器名 値段
AK-47 450
S-ACR 450
M4A1 450
81式 450
M16A4 450
95式 550
M27 550

 

 

 

2.短機関銃一覧

 

 

武器名 値段
MP5 350
MK5 250
P90 250

 

 

 

3.狙撃銃一覧

 

 

武器名 値段
SVD
500
88式 500
M24 700
CSLR4 700

 

 

 

4.散弾銃一覧

 

 

武器名 値段
SK12
200

 

 

 

5.おすすめ武器

 

 

指切りがしやすいS-ACR

団体競技場は基本的に中距離での戦いが多いので指切り(2~3発に分けて撃つことで反動の大きさや向きを均一にする技術)をしやすい武器は使いやすいです。S-ACRは連射速度が遅いので火力に関して言えば他の小銃より劣っていますが、中距離での使いやすさはトップクラスなので、特に中距離が苦手な初心者の方にはおすすめです。

 

安定のM4A1

M4A1は指切りの時にスコープが振動しやすいので慣れていないと少し使いづらいのですが、反動自体は小さいですし火力も申し分ないのでオススメです。S-ACRよりも火力が出る武器を使いたい方はM4A1を選ぶと良いでしょう。

 

集弾性の鬼M16A4

M16A4は通常マッチではなかなか見かけませんが性能自体はかなり高いと思います。指切りの際の枠ブレが大きいので使いづらく感じる人もいるかもしれませんが、慣れれば1点に弾を伸ばしやすい武器なのでエイムが合えば一瞬で敵を倒すことも可能です。また、指切りのタップリズムが少しずれてしまったとしても弾詰まりを起こしづらいというのも特徴の1つです。

 

1番人気95式

通常マッチでも使う人が多い95式は団体競技場でもよく使われている印象があります。近距離での使いやすさと中距離での反動の抑えやすさを両方兼ね備えているので非常に使いやすいと思います。また、M4A1の場合レベル3の防弾着を着ている敵は6発胴体に当てないと倒すことが出来ませんが、95式の場合は5発で済みます。ですので、楽に滴を倒したい方は95式を使った方が良いかもしれません。しかし、若干値段が高いので注意しましょう。

 

狙撃銃ならCSLR4

狙撃銃を使いたいならCSLR4をオススメします。M24は距離減衰(距離が離れることによって威力が下がってしまうこと)が発生しないので遠くの敵を倒せるという長所がありますが、CSLR4の威力がM24の威力を下回るのは400m以上離れているような時だけなので、ほとんど木にする必要ないと思います。また、M24では頭に当ててもレベル3のヘルメットの敵は倒せないので「一瞬で敵を倒せる」という狙撃銃のメリットを団体競技場では活かせないと思います。ただ、400m以上離れた敵を狙撃銃で倒したいということならばM24を使っても良いかもしれません。狙撃銃は値段が高いので最初から使うのは避けて、2戦目から購入することをオススメします。

 

 

 

6.まとめ

 

 

団体競技場でのおすすめ武器についてまとめます。

  • 指切りを安定させたいならS-ACR
  • 反動の小ささと火力を重視するならM4A1
  • 集弾性を重視するなら
  • 単発威力を重視するなら95式
  • 狙撃銃を使うならCSLR4

初心者向けという意味で言うならS-ACRが1番オススメです。是非試してみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です