【荒野行動】ゲーム内での武器一覧の見方!

 

 

本記事では荒野行動のゲーム内で武器の一覧を見る方法とその活用方法について紹介しています。

 

 

 

目次

  1. 武器一覧の見方
  2. 武器一覧からわかること
  3. 武器一覧の当てにしない方が良いこと
  4. まとめ

 

 

 

1.武器一覧の見方

 

 

武器の一覧はホーム画面から見ることが出来ます。方法としては「画面下の帯になっているボタンの右端に上矢印のようなボタンを押す」→「銃器をタップ」といった感じです。よく使われる武器以外にも拳銃やクロスボウ、近接武器の情報も見ることができるので興味がある方は普段使っていない武器についても見てみると良いと思います。

 

 

 

2.武器一覧からわかること

 

 

威力

武器それぞれの威力を見ることが出来ます。威力の高い武器を使えば、敵に当てなければいけない弾の数が減るので敵を倒しやすくなります。ただ、威力の高い武器は総じて反動も大きいので初心者には扱いが難しい場合もあります。

 

射程距離

弾がどこまで飛ぶかを見れます。射程距離が長いほど遠くの敵とも戦えるようになるので、中遠距離の敵と戦いたい方は射程距離が長い武器を使いましょう。小銃(アサルトライフル)なのに射程距離が短い武器などもあるので知っておくと便利です。

 

弾数・容量

1マガジンの弾数について知ることが出来ます。弾数が多い方が複数の敵に対しても戦えますし、エイムがガバってしまってもリカバリーすることができる可能性が高いです。

 

 

 

3.武器一覧の当てにしない方が良いこと

 

 

連射速度

連射速度はあまり当てにしない方が良いです。例えば、05式の連射速度は10ということになっていますが、95式の連射速度はなんと12というふうに書かれています。これは射撃場などで試し撃ちしてみればすぐに間違いであることに気づくと思います。小銃より短機関銃の方が連射速度が速いということは当たり前なのですが、なぜかそれが逆になっています。

 

反動

反動は連射速度よりは信用ができるのですが時々数値がおかしい時があります。例えば、M27の反動は9となっていてM4A1と同値ということになっています。これは小銃の中では使いやすい部類に入るのですが、実際に射撃場で撃ってみるとM27は5.56mmの弾を使う武器の中ではトップクラスに反動が大きいように感じます。つけられるアタッチメントの数が多いのでフルカスタムならばまあまあ使いやすいですが、反動がM4A1と同じくらいだとは到底思えません。ですので、反動の数値を基本的には信用しても良いですが例外があることも覚えておいてください。

 

 

 

4.まとめ

 

 

本記事の内容をまとめます。

  • ホーム画面から武器一覧を見ることができる
  • 武器一覧からは威力、射程距離、弾数・容量が分かる
  • 連射速度は信用できない
  • 反動は基本的には信用できるがM27のように例外はある

武器について知れると有利に戦えると思うので是非参考にしてみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です