【荒野行動】武器を装備する方法!

 

 

本記事では荒野行動で武器を装備する方法について紹介していきます。武器を装備できなかった初心者の方は是非参考にしてみてください。

 

 

 

目次

  1. 武器は現地調達
  2. 待機場に武器を持っていくことはできる
  3. まとめ

 

 

 

1.武器は現地調達

 

 

まず大前提として荒野行動では武器を装備した状態でゲームを始めることはできません。つまり、武器は全て現地調達しなければいけません。戦闘の流れとしては「ヘリから降りる」→「武器などを探す」→「戦闘開始」といった感じです。武器は大抵、建物の近くや建物の中にあるのでプレイヤーのほとんどは建物が密集している集落などに降りていきます。大きな集落では戦闘が起きやすいので最初は小さめの集落に降りた方が良いかもしれません。

 

 

 

2.待機場に武器を持っていくことはできる

 

 

ゲーム開始時から武器を装備することはできませんが、ゲーム開始前の待機場には武器を持っていくことが出来ます。かといって、ゲームの勝敗には全く関係がないので興味がない方もいるかもしれませんが、かっこいいスキンを周りの人に自慢したい方にはおすすめです。方法としては「ホーム画面から倉庫ボタンをタップ」→「銃器ボタンをタップ」→「持ち込みたい武器とスキンを選択」→「ホーム展示をタップ」とすれば待機場で武器を装備することが出来ます。また、ホーム画面でも武器を持った状態になるので確認してみてください。

 

 

 

3.持ち込みのメリット

 

 

持ち込みのメリットは基本的には自慢することができるくらいなのです。しかし、少しだけエイム練習ができるというメリットもあります。待機場にはたくさん人がいるので、その人たちの頭にエイムを素早く合わせることを意識したら少しは練習になると思います。射撃場でエイム練習をするよりは効果が薄いと思いますが、戦闘が始まる前の軽めのアップだと考えれば有効だと思うのでスキンを持っている方は持ち込んで損はないと思います。また、同じスキンを持っている人と遭遇するとテンションが上がりますし、その人と仲良くなれるかもしれないのでフレンドを増やしたい人にもおすすめです。

 

 

 

4.まとめ

 

 

本記事の内容をまとめます。

  • 荒野行動では武器は現地調達しなければならない
  • 待機場に武器を持ち込むことはできる
  • スキンを自慢したり同じスキンの人を探したりしてみよう
  • 戦闘の前の軽いアップもできるようになる

荒野行動のモチベーションを上げたい人は武器をホー眼展示してみるのも良いかもしれませんね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です