【荒野行動】初心者向けの武器の選び方とおすすめの武器5つ!

 

 

本記事では初心者におすすめの武器を紹介しています。武器の選び方がわからない初心者の方は必見です。

 

 

 

目次

  1. 使うべき武器種
  2. おすすめの小銃(アサルトライフル)
  3. おすすめの短機関銃(サブマシンガン)
  4. 番外編:補給物資の中で使うべき武器
  5. まとめ

 

 

 

1.使うべき武器種

 

 

初心者の方が使うべき武器種は小銃(アサルトライフル)と短機関銃(サブマシンガン)の2つです。逆に、他の武器種を使わない方が良い理由を説明します。

 

狙撃銃は上手い人でも当たらない

狙撃銃は遠くの敵にも対応ができて、頭に当てれば1撃で敵を倒すことができる(例外あり)ので性能的に申し分ない感じもしますが、そもそも頭に当てるのが非常に難しいので初心者の方にはオススメしません。狙撃銃が上手い方でも命中率は結構低いので何度も撃たないと敵を倒すことが出来ない場合がほとんどです。また、小銃を使えば中距離から遠距離の敵に対して対応できるので狙撃銃がなくて困る場面は少ないです。ですので、初心者のうちは狙撃銃を積極的に使う必要はないと言えます。

 

散弾銃は対応できる距離が短い

散弾銃も狙撃銃同様で敵に当てるのが難しい武器ではありますが、たくさんの弾を一気に発射するという性質上、弾を敵にたくさん当てることができれば胴体にエイムが合ってしまったとしても倒すことが出来ます。そういった点では使いやすい武器と言えますが、射程距離が短すぎるので対応できる場面が非常に限定的になるという弱点があります。ですので、初心者が練習する武器としては優先順位が下がってくると思います。

 

上記の2つと比較して小銃と短機関銃は連射ができるため対応力が高く、安定して戦闘に勝つことができるので初心者の方に非常にオススメできる武器種と言えます。

 

 

 

2.使うべき小銃(アサルトライフル)

 

 

ある程度やり込みたいならM4A1

M4A1は反動が小さく威力も標準クラスのオーソドックスな武器なので初心者の方でも使いやすい武器だと思います。また、アタッチメントをつけなくても使いやすいので安定して火力を出すことが出来ます。しかし、95式と比べると威力が低くスコープを覗いて指切り(2~3発に分けて撃つことで反動の方向や向きを均一にする技術)をするときにエイムが振動しやすいという弱点もあります。そういった点も考慮すると95式の方が良い気もしますが、それでもM4A1をオススメする理由は反動方向の違いにあります。弾を撃ち始めて最初どの方向に反動が上がっていくかというのが反動方向なのですが、これは指切りをする際に気にしておかなければいけなくなります。左上に反動が上がるなら右下にリコイルコントロールしなければいけませんし逆も同様です。95式は左上反動なのですが、ドロップ率が高い小銃はほとんど右上反動の武器なので95式の練習をしても他の小銃を使いこなすことはできません。逆にM4A1は右上反動の武器なのですがM4A1を使えれば他の主要な小銃(AK-47やS-ACRなど)もある程度使うことができるようになります。もちろん、両方使えるように練習すれば良いのですが結構難しいので、ある程度の練習時間で火力を上げたいのであればM4A1を練習するのが最も効率が良くて安定して勝ちやすいと思います。

 

エンジョイ勢なら95式

95式は通常ドロップしている武器の中では最強の小銃と言えると思います。M4A1ほど反動は小さくありませんが十分使いやすいですし、1発の威力が少し高めなので火力も出やすいです。また、指切りの際のリコイルコントロールもしやすいので中距離以上の敵に対しても対応がしやすいというメリットもあります。さらに、95式専用の拡張マガジンが存在してそれをつけると容量が50もしくは65になります。とにかく95式はかなり強力で使いやすい武器なので初心者の方には非常にオススメです。

 

 

 

3.使うべき短機関銃

 

 

キル速最速のトンプソン

トンプソンは短機関銃の中で最もキル速が速い武器です。弾1発の威力も高いので敵に弾を当て切りやすいのも特徴です。しかし、スコープをつけることが出来ないので中距離の敵に対しての攻撃力は少し低めです。

 

安定のMP5

トンプソンが東京以外で使えるようになる前はキル速最強といえばMP5でした。トンプソンよりは近距離線での性能が低いですが、スコープをつけることができるので中距離の敵に対しても攻撃しやすいという特徴があります。

 

消音器付きの05式

05式は最初から消音器がついているので敵に位置を悟られないように攻撃することもできます。また、射程距離が他の短機関銃と比べて少し長いので中距離の戦闘にも向いています。さらに、容量が40と少し多いので敵の数が多い場面でも活躍するでしょう。

 

これらの3つの他にMK5もキル速が速い短機関銃と言えるのですが、容量が20と小さく初心者の方には扱いづらいと思うのでオススメ度は少し下がってしまうと思います。

 

 

 

4.番外編:補給物資の中で使うべき武器

 

 

中距離安定のAUG

補給物資から取れる武器の中で最も強いのはAUGでしょう。弾1発の威力は標準ですが連射速度が速いので近距離での性能が高いですし、指切りの時の反動がとても小さいので中距離での火力が非常に高いです。ただ反動方向は若干左上に上がる感じなので、普段右上反動の武器を使っている方にとっては使いづらいかもしれません。それでもかなり性能が高いので初心者の方にもオススメです。

 

意外と強いMK60

MK60はリロードに時間がかかったり弾がばらつきやすかったりするという弱点もありますが、容量が非常に多いという特徴もあります。また、キル速も05式より少し速いくらいなので十分強力です。しかし、トンプソンかMP5があればそちらの方が性能が高いので、AUGと比べると優先度は下がります。

 

 

 

5.まとめ

 

 

初心者におすすめの武器についてまとめます。

  • 初心者は小銃か短機関銃を使った方が良い
  • ある程度やり込みたいならM4A1
  • エンジョイ勢なら95式
  • 短機関銃ならトンプソン、MP5、05式がおすすめ
  • 補給箱から取れる武器だとAUGかMK60がおすすめ

初心者の方は是非参考にしてみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です