【荒野行動】初心者でもできる索敵が上手くなる5つの方法!

 

 

今回の記事では索敵を上手くする方法について書いていこうと思います。正直、索敵が上手いかどうかで勝率がかなり変ってくると思います。ですので、初心者の方は是非最後まで読んでみてください。

 

 

 

目次

  1. イヤホンをつけよう
  2. ドローディスタンスを上げよう
  3. ボタンをできるだけ透明にしよう
  4. 車を活用しよう
  5. 敵がいる場所を予想しよう
  6. まとめ

 

 

 

1.イヤホンをつけよう

 

 

1つ目はイヤホンをつけることです。もし、この記事を読んでいる人の中でイヤホンをつけないで荒野行動をやっている人がいたら、すぐにイヤホンを使うようにしましょう。音のよって得られる情報は非常に貴重です。例えば、銃声を聞くことで敵が何の武器を使っているかが分かったり、敵がいる方向が分かったりします。特に、敵がいる方向がわかるのは非常に便利です。半径200m以内の銃声や車音はマップに表示されますが、それより外の音は表示されません。しかし、猛者であれば200mより離れた場所から敵を倒すことはできなくもありません。ですので、遠くの敵の位置を察知するためにイヤホンは必ずつけた方がいいでしょう。

 

 

 

2.ドローディスタンスを上げよう

 

 

2つ目はドローディスタンスについてです。ドローディスタンスを上げるとより遠くに敵が見えるようになります。逆に、これを下げてしまうと遠くにいる敵は画面に表示されなくなってしまいます。ですので、可能な限りドローディスタンスは高く設定しておきましょう。しかし、端末が古かったりすると熱くなりやすかったり、バッテリーを多く消費してしまったりするのでそう言った場合はちょうどいい具合に調節してください。

 

 

 

3.ボタンをできるだけ透明にしよう

 

 

3つ目は画面レイアウトについてです。皆さんはボタンを透明にしていますか?実は、ボタンを透明にすると索敵がしやすくなります。なぜなら、視界を遮るものが減って画面を最大限に使って索敵ができるからです。しかし、初心者の方がいきなりボタンを透明にしたら操作が難しくなってしまいます。ですので、最初は移動パッドを透明にするところから始めましょう。初期設定のままにしていれば画面の左側のどこをタップしてもキャラクターを移動させることができるので、移動パッドが見えている必要はありません。慣れてきたら射撃ボタンやその他のキャラコンボタンも徐々に透明にしていけばいいと思います。

 

 

 

4.車を活用しよう

 

 

4つ目は車の使い方です。車に乗ると視点が高くなるので索敵がしやすくなります。ですので、周りを見渡したいときには車に乗るようにしましょう。特に、丘の上や山をポジション取りしている時はこの索敵方法は有効です。この時、車が撃たれないように気を配るのが大切です。車がなくなるとかなり不利になってしまうので必ず守るようにしましょう。

 

 

 

5.敵がいる場所を予想しよう

 

 

5つ目は敵の位置を予想することです。索敵しなければいけない角度が狭くなれば敵を発見するのも簡単になるはずです。では、どのように予想すれば良いのでしょうか?まず大事になってくる情報は航路でしょう。航路の位置や向きによって敵が多いであろう場所を予測することが出来ます。一般的に航路から遠い場所は敵が少ない場合が多いです。また、人が集まりやすい集落や都市を把握しておくことも大事です。嵐の半島で言うと都心新区やサッカー場に1人も人がいないなってことは考えにくいです。ゲリラ大会などでは大都市以外でも人がいる集落もあるので難しいですが経験を積んでいけば大丈夫です。そして、安置によって敵がいる場所を予想することも必要です。過密しやすい場所には特に注意して索敵した方がいいでしょう。これらのことを意識して索敵するのは少し難しいのでいきなり完璧にやろうとしなくても大丈夫です。徐々に慣れていくと良いでしょう。

 

 

 

6.まとめ

 

 

今回の内容をまとめます。

  • イヤホンをつけて音で索敵できるようにしよう
  • ドローディスタンスをできるだけ高くして遠くの敵が見えるようにしよう
  • ボタンを透明にして画面を最大限活用しよう
  • 車を使って索敵をしよう
  • 敵がいる場所を予想して索敵しよう

5つ目以外は今すぐに実践できることだと思うので初心者の方は是非参考にしてみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です