【荒野行動】展開とは何か簡単に説明します!

 

 

今回の記事では重要な立ち回りの1つ、展開について紹介しようと思います。慣れるまでは実践するのは難しいかもしれませんが仕組みは簡単なので、是非理解して大会などに活かして欲しいと思います。

 

 

 

目次

  1. 展開とは何か
  2. 展開のコツ
  3. 人数による違い
  4. 上級者向けのやり方

 

 

 

1.展開とは何か

 

 

展開とは大きく横に動いて敵が見ていないであろう場所から攻撃を仕掛ける作戦のことです。場合によっては敵の裏を突いたりもします。この作戦がうまくいくと敵を一方的に撃って倒すことができるので初心者でも猛者を倒せることがあります。展開がうまくいくかどうかはさておき、動き自体は非常に単純なのですぐにでも実践ができる作戦といえるでしょう。展開ができるようになると、逆に敵から展開されたときの対応も上手くなるので是非習得しておきたい立ち回りの1つです。

 

 

 

2.展開のコツ

 

 

射線を切ろう

相手から見えないように動かなければ展開の効果は薄くなる、もしくは全く意味がなくなってしまいます。また、展開している途中に撃たれてしまうと元も子もないので、射線管理は徹底するようにしましょう。多少大きく回ることになっても問題はありません。

 

大きめに回ろう

大きめに回った方が角度がついて相手としては対応がしづらいです。また、必然的に相手から足音を聞かれづらくなるので場所がバレにくくもなります。ちなみに、走っていると30m、しゃがんでいると15m地点から足跡がマップに表示されます(ゆっくり動くと表示されなくなりますが)。これを覚えておくと展開が成功する確率が上がるでしょう。

 

 

 

3.人数による違い

 

 

デュオの場合

デュオの場合は2人で一緒に展開した方がいいと思います。なぜなら、バラバラに行動してしまうと2vs1の状態になってしまうかもしれないからです。しかし、展開することがバレない自信があったり撃ち合いが得意である場合は、1人をその場においてもう1人が展開するのでも良いです。

 

スクワットやクインテットの場合

味方がたくさんいる場合は必ずその場に何人か残して展開するようにしましょう。その方が相手に圧をかけることが出来ますし、味方がヘイトを買っている分展開が成功しやすくなります。しかし、逆に相手も展開してくる可能性が高いので十分に警戒する必要はあります。

 

 

 

4.上級者向けのやり方

 

 

車を使ってヘイトを買う

車の音がしたら嫌が応にもそちらを警戒せざるを得ません。ですので、展開しようとしているときに展開していない方の味方が車を回してあげると作戦の成功率が上がります。しかも、味方が複数の敵と接敵したという情報が入れば比較的速くカバーをすることが出来ます。そういった点から、デュオの時にはかなり役に立つ作戦かもしれません。

 

発煙弾を使って展開

展開をするときにどうしても射線を切れない場合はモクを活用するといいでしょう。しかし、いきなりモクを使ったら相手は当然警戒するので展開が成功しづらくなります。ですので、モクを使うなら1方向だけでなく2方向以上にモクを投げてあげた方がいいでしょう。そうすればどこから展開してくるか分からないので作戦が成功しやすくなるでしょう。

 

 

 

5.まとめ

 

 

今回の内容をまとめるとこんな感じです。

  • 展開とは敵が見ていないであろう場所から攻撃する作戦である
  • 人数によってもやり方が違う
  • ヘイト管理が大切

展開ができるようになると猛者相手でも倒せるようになるので是非習得できるように練習してみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です