【荒野行動】二本指プレイヤーによるメインストリート講座!

 

 

今回の記事ではメインストリートについて書いていこうと思います。キャラコンが苦手な二本指勢にとってメインストリートは不利なステージだと思っている方も多いかと思いますが、練習すれば平均10キルくらいは出来るようになります。是非最後まで読んで参考にしてみてください。

 

 

 

目次

  1. レジャー勢と練習勢がいる
  2. レジャー勢が勝つコツ
  3. 練習勢が上手くなるコツ
  4. まとめ

 

 

 

 

1.レジャー勢と練習勢がいる

 

 

メインストリートはレジャーモードの1つです。しかし、やり方によっては近距離戦の練習にもなるのでかなり人気のあるステージとなっています。本記事ではメインストリートをレジャーとして楽しむ方達を「レジャー勢」、練習として利用する方達を「練習勢」と呼ぶことにします。まず初めにレジャー勢が効率よく勝つための方法について書いていきます。

 

 

 

2.レジャー勢が勝つコツ

 

 

立ち回りが最重要

メインストリートでは激しい銃撃戦が繰り広げられるので何も考えずに戦ってしまうとたくさん死んでしまう可能性があります。ですので、とにかく勝ちたいという方は常に自分が有利になるように立ち回ることを考えましょう。そうすれば確実に勝率が上がっていきます。

 

武器は短機関銃と散弾銃がおすすめ

メインストリートで確実に勝とうとするならば角待ちは必ず必要になるでしょう。角待ちだと敵の動きを読みやすいので短機関銃を使ってあげればキルがしやすくなります。また、至近距離になった時に散弾銃を使うとかなり強力です。ですので、レジャー勢は短機関銃と散弾銃を使うようにしましょう。

 

自陣の箱裏で待つ

左右の通路の箱裏で待機して、来た敵をリーンで倒すということができると正直かなりキル数を稼ぐことが出来ます。ですので、レジャー勢の方はリーンの練習をしてみると良いかもしれません。しかし、左リーンはそんなに強くないので出来るだけ右リーンを練習しましょう。

 

廃車裏で待機

廃車裏に待機するのもかなり強力です。何故なら、詰めてくる敵からするとどこから顔を出すのか予想しなければいけないからです。具体的な顔の出し方は、左右のどちらかからリーンをしてくるか上からジャンプ撃ちをしてくるかのどちらかが多いでしょう。その3択のすべてに反応しようとするのは少し難しいので廃車裏強いポジションの1つです。

 

屋根上に登る

左側の箱から上に登れば屋根に上がることが出来ます。屋根上からだとかなり敵を打ちやすくなりますし、逆に敵からの弾を避けやすくなります。しかし、登る時に敵に撃たれると簡単にやられてしまうので敵がいないことを確認してから登るようにしましょう。

 

チームメイトと一緒に行動

チームメイトと必ず一緒に動くようにすれば数的有利な状況を作ることが出来ます。また、マップを確認することで味方がやられた場所を把握すれば体力が削られた敵の位置がわかるので、撃ち合って勝てる確率が上がります。こういったチームプレイは通常マッチや団体競技場では少し難しいですが、メインストリートでは何度死んでも復活することやステージが狭いこともあって簡単に連携をとることが出来ます。ですので、レジャー勢の方はフレンドと一緒に行くか野良でも2人以上で行動することを心がけましょう。

 

 

 

3.練習勢が上手くなるコツ

 

 

エイムを意識しよう

練習勢の方は立ち回りよりもエイムを意識するようにしましょう。メインストリートでの立ち回りが上手くなったところで応用できる場面はほとんどありません。ですので、普段だったら危なくてできないような積極的なプレイを練習して、不利な状況に立たされた時に対応できるようにしておきましょう。ヘッドショットができると速く敵を倒せるようになるので意識しましょう。

 

自分が練習したい武器を使おう

武器は普段自分がゲリラ大会や通常マッチの時に使っているものを選びましょう。また、いつも使っていないけど使っていきたい武器の練習をしてみるのも良いでしょう。特にこだわりがない場合は小銃を2丁持っておけば無難です。

 

できるだけ凸ろう

たくさん凸っていくことによって近距離の練習をすることが出来ます。メインストリートでは角待ちをしているプレイヤーが多いので、自分が不利な状況に立たされた時の練習にもなるでしょう。この時、出来るだけ1人で行動することを心がけましょう。味方に敵を削ってもらった後に倒しても実践で役立つ技術は身に付きづらいです。

 

置きエイムを心がけよう

角からいきなり出て来たりする敵に対して1からエイムを合わせるのは時間がかかります。ですので、敵が出て来そうなところを予想して予めエイムを置いておく癖をつけましょう。通常マッチと地形が違うのでメインストリートで置きエイムがうまくできればどこでも勝てるとまでは言えないかもしれませんが、敵の動きを予想する癖がつけばかなり近距離で戦いやすくなります。

 

真ん中の通路にはできるだけ行かないようにしよう

リスポーンした位置から真ん中の通路を通って接敵するのは少々難しいです。何故なら、敵が出てくる可能性のある場所が多いからです。角から出てくるパターンと廃車裏から出てくるパターンがありますが、その全てを警戒しながらエイムを合わせるのは大変です。ですので、基本的には左右のどちらかの通路を通るようにした方が良いでしょう。

 

レジャー勢に負けても気にしないようにしよう

正直、練習勢はレジャー勢に負けやすいです。しかし、練習勢の皆さんの目的はメインストリートで勝つことではなく近距離戦の練習をすることです。ですので、角待ちをしていたり廃車裏にずっとい持っている方を見かけても「楽しみ方は人それぞれだ」と考えるようにしましょう。その方が変に負けたことを気にしすぎることもないので練習が捗ると思います。

 

キャラコンは本当に必要なものだけ使おう

キャラコンを使えば必ず勝てるわけではありません。むしろ、精度の低いキャラコンを使うとキャラコンなしの場合と比べてエイムが悪くなってしまうことが多いです。ですので、キャラコンの練習をしたいならば本当に必要な場面以外では使わないようにしましょう。特に二本指勢はキャラコンが苦手なので無駄にキャラコンを使ってしまうと負けやすくなってしまうので注意しましょう。

 

 

 

4.まとめ

 

 

内容をまとめるとこんな感じです。

  • レジャー勢は立ち回りで勝とう
  • 練習勢はエイムを意識しよう
  • レジャー勢と練習勢、どちらかが正解というわけではない

本記事の内容を意識すればさらにメインストリートが楽しくなると思います。是非参考にしてみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です