【荒野行動】初心者が最初に変えるべき設定!

 

 

今回の記事では初心者が知っておくべき設定をまとめて紹介します。この記事を読めことで荒野行動をより快適にプレイすることができると思うので、是非最後まで読んでみてください。

 

 

 

目次

  1. エイムに関する設定
  2. 画質に関する設定
  3. 変えておくべき細かい設定
  4. まとめ

 

 

 

1.エイムに関する設定

 

 

エイムの形は丸にしよう(戦闘設定)

エイムの形が丸以外の方はすぐに丸に変更しましょう。そうすると何故か弾の集弾性が若干上がります。youtubeなどをみたらわかりますが、ほとんどの実況者の方はエイムの形を丸くしています。皆さんも是非丸に変えてみてください。おそらく、すぐ効果を実感するはずです。

 

エイムアシストはoffの方が無難(戦闘設定)

エイムアシストはoffにすることをおすすめします。onにしておくと敵にエイムを合わせやすくなるというメリットがありますが、頭ではなく胴体にエイムが合うようになっているのでヘッドショットを狙いづらくなってしまいます。ですので、エイムがとても苦手な方以外はoffにしておきましょう。

 

高級命中通知はonにしよう(戦闘設定)

高級命中通知をonにしておくと自分が撃った弾が敵のどこに当たったかを知ることが出来ます。ヘッドショットできたのかどうかを知ることで、凸るべきかを判断するのに役立ちます。また、胴体に当たっていることがわかれば「もう少しエイムを上にあげればいいんだな」と考えることができるので、エイム力を向上させることが出来ます。ですので、高級命中通知は必ずonにしましょう。注意して欲しいのは、高級命中通知とは別に命中通知というものがあることです。これをonにしておかないと高級命中通知をonにしても作動しないのでこちらも必ず確認しましょう。

 

 

 

2.画質に関する設定

 

 

ドローディスタンスは最高が理想(画質設定)

ドローディスタンスが高ければ高いほど遠くの敵まで見えるようになります。ですので、できるだけ高くしておくことをおすすめします。しかし、端末が重たくなったり熱くなりやすい方は最大まで上げる必要はありません。自分の端末のスペックを考慮した上で設定しましょう。

 

フレーム数はできるだけ高くしよう(画質設定)

フレーム数が高ければ高いほど映像が滑らかになります。それによって、指切りが安定しやすくなったり撃ち合いがしやすくなったりするのでできるだけ高くしておきましょう。しかし、これもドローディスタンス同様、端末のスペックによってどこまで上げるか考えた方が良いでしょう。

 

 

 

3.変えておくべき細かい設定

 

 

車の視点を固定しない(操作設定)

基礎設定の「乗り物運転」というところの「視点を自動で戻す」はoffにしましょう。その方が車に乗っている時に索敵がしやすくなります。最初はめちゃくちゃ運転がしづらくなりますが慣れれば大丈夫です。この設定でポジションの守りやすさや状況判断のしやすさが大きく変わるので、是非offにしてみてください。

 

自動取得をoffの方が無難(操作設定)

自動取得をonにしておくといらない物資まで拾ってしまうことになるのでoffの方が無難です。しかし、自動で拾う物資の種類や数に制限をかけることもできるので、好みによってはonでも良いでしょう。勝手に物資を拾ってしまうのが嫌な方はoffにしておきましょう。

 

 

 

4.まとめ

 

 

今回の内容をまとめるとこんな感じです。

  • エイムの形は丸にしよう           ⭐️
  • エイムアシストはoffが無難
  • 高級命中通知はonにしよう            ⭐️
  • ドローディスタンスはできれば最高が良い
  • フレーム数はできるだけ高くしよう
  • 車の視点が固定されないようにしよう     ⭐️
  • 自動取得はoffが無難

物によっては正解がない設定もありますが⭐️がついている設定は必ず変えた方がいいと思います。エイムや立ち回りを練習するのも大事ですが設定を変えるだけで勝ちやすくなる場合もあるので、是非この記事を参考にして設定を変えてみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です