【荒野行動】二本指でも素早くエイムを合わせる方法!

 

 

今回の記事では二本指の方がエイム力を上げる方法について書いていこうと思います。この記事を読めば二本指でも三本指以上のプレイヤーに勝つ事ができるようになります。ぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

 

目次

  1. 二本指はなぜエイムが遅れるのか
  2. 対策
  3. 練習すれば二本指でも勝てる

 

 

 

1.二本指はなぜエイムが遅れるのか

 

 

まず、二本指勢のエイムが遅れる理由について考えていきたいと思います。

 

エイムを合わせてから撃つまでが遅い

二本指でプレイする場合、視点移動と射撃をする指が同じなのでエイムを合わせてから射撃ボタンを押すまでに少し時間がかかってしまいます。その結果、撃ち負けてしまうことが多くなります。

 

エイムが外れた時のリカバリーが遅い

上記と同じ理由でエイムが外れた時のリカバリーが遅くなってしまいます。その分、初弾を当てることが非常に重要であると言えます。ですので、エイムの練習が十分でないと撃ち負けやすくなってしまうのです。

 

中距離の連射速度が遅い

二本指勢はドットサイトを覗いて指切りを使うと立ち止まって撃つことになるので、指切りを使える場面が少し限定されてしまいます。動きながら撃たなければならない時はタップ撃ちで対応しなければならないため、中距離の連射速度でかなり劣ってしまいます。

 

 

 

2.対策

 

 

指の動きを速くしよう

指の動きが速ければ二本指でも勝つことができます。なので、指を速く正確に動かせるように練習しましょう。しかし、意識的に指の動きを速くするには限界があります。無理やり速く動かそうとすると正確にエイムを合わせることができなくなってしまいます(むしろ、意識的にはゆっくりエイムを合わせるような感覚の方が正確に合わせることができます)。ですので、メインストリートや激戦区に行って練習することをおすすめします。そうすると自然に指を素早く動かすことができるようになっていくと思います。

 

移動パットでエイムを合わせよう

これは二本指でなくても大事なことですが、二本指でプレイするならさらに重要なことです。右手だけでエイムを合わせていたら、感度の関係上正確に合わせることができませんし射撃ボタンを押すのが遅くなってしまいます。ですので、自分が移動することでエイムを合わせる感覚を覚えるようにしましょう。これは中距離の戦いでも応用することができます。

 

得意な武器の反動回復を知ろう

弾を2,3発撃った後照準が元の場所に戻ることを反動回復といいます。反動回復の速さは武器ごとに違うので、自分がよく使う武器の反動回復がどれくらいの速さなのかを把握しておくようにしましょう。それが分かればタップ撃ちのリズムをどれくらいにしたら良いかが分かります。指切りを使ってくる相手と比べるとやはり連射速度は遅いですが何もできないよりはマシです。また、2,3発の弾が出る早さがわかると指切りも上手くなります。ドットを覗いて撃つには遮蔽物がないといけませんので使えるタイミングは少し減りますが、十分強力です。

 

 

 

3.練習すれば二本指でも勝てる

 

 

確かにうまい人のほとんどは四本指ですが、だからと言って二本指では勝てないのかというとそうではないと思います。猛者の中に二本指勢が少ないのはそもそも二本指で猛者を目指す人が少ないからではないでしょうか。「上手くなりたいから四本指にしよう」と考えるのも良いですが、それは今までの技術の蓄積を一部捨てることであるということを知っておいてください。筆者も含めて本記事を読んだ人の中から、二本指猛者が生まれることを願っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です