【荒野行動】エイムの練習方法!

 

 

今回の記事ではエイムの練習方法について私の個人的な意見を述べさせていただきます。エイム力が伸び悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

目次

  1. 状況によって必要なエイム力は違う
  2. 自分の苦手を知ろう
  3. 苦手な場面を再現しよう
  4. 諦めるのも1つの手
  5. 練習は量より質

 

 

 

1.状況によって必要なエイム力は違う

 

 

YouTubeなどで上手い方のプレーを観ているとどんな状況でもエイムが正確に合っているので、「うまくなればどんな状況でもエイムが合うようになるんだ。」と思うかもしれません。しかし、それは半分間違っていると思います。私の考えでは上手いからどんな状況にも対応ができるのではなく、どんな状況にも対応ができるから上手いのです。つまり、状況によって必要な能力は違うということを言いたいのです。例えば、遮蔽物がある場合とない場合では最適な動き方は変わってきます。また、敵と自分の位置の高低差や距離によっても変化します。凸るのがうまくてもガン待ちは苦手な人もいるでしょう。このように人には得意不得意があり、不得意な場面が少ない人ほど周りからうまいと言われるのです。

 

 

 

2.自分の苦手を知ろう

 

 

長所を伸ばすのも大事ですが、短所があまりにも致命的だとせっかくの長所が台無しになってしまうことがあります。なので、苦手を克服するのも大事です。まずは自分の苦手なことを把握しましょう。いつも「エイム力がないなぁ…」と思っている状況に共通点はないでしょうか?苦手な場面だけ練習すれば練習の効率がグンと上がります。自分の苦手がわからない人は録画機能を活用してみましょう。「画質設定」→「録画設定」で設定できます。1試合丸々録画すると端末が重くなってしまうかもしれなので接敵が増える終盤だけ録画したり、団体競技場で録画したりするといいと思います。自分が負けやすいパターンを発見できたら次のステップに移行しましょう。

 

 

 

3.苦手な場面を再現しよう

 

 

自分が苦手なパターンがわかったらそれを再現してみましょう。例えば、近距離で凸っていくのが苦手ならメインストリートで凸る練習をしてみたり、中距離が苦手なら団体競技場で麦畑を選択してみたりする、といった感じです。また、苦手な建物があったらそれがある集落に降りたり凸っていくのもいいでしょう。射撃場のbotや遮蔽物で苦手な場面を再現できることもあります。とにかくあらゆるモードを利用しましょう。意外といろんな練習ができたりします。

 

 

 

4.諦めるのも1つの手

 

 

苦手なパターンがわかったとしても、それがあまり勝率に影響を及ぼさなかったり立ち回りでカバーできるのであれば後回しにしてもいいでしょう。また、どんなに練習しても上達しないこともあります。その時はいっそ諦めて他の能力を高めた方がいいと思います。しかし、初心者のうちはできるだけ諦めないで練習した方が致命的な弱点を作らずに済むでしょう。自分の限界を決めるのはある程度上達してからの方が良さそうです。

 

 

 

5.練習は量より質

 

練習時間をたくさん取れない方は多いと思います。そして練習時間を増やさないと勝てないと思っているでしょう。しかし、練習は量より質です。自分の苦手をピンポイントで練習することでエイム力は飛躍的に向上します。仕事や学校が忙しい方もぜひ諦めずに練習してみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です