【荒野行動】武器一覧:M88Cの基本性能!

 

 

今回の記事ではM88Cの基本性能について書いていこうと思います。

 

 

 

目次

  1. M88Cの基本情報
  2. M88Cの火力
  3. 他の武器との比較
  4. M88Cのおすすめアタッチメント
  5. M88Cに装着可能なアタッチメント
  6. まとめ

 

 

 

1.M88Cの基本情報

 

 

武器種 散弾銃
ダメージ量 275
射程 45
容量 2
反動 15
弾の種類 12ゲージ

 

 

 

2.M88Cの火力

 

 

M88Cは散弾銃の中で威力が最も高く射程距離が最も長い武器です。それによって、敵を1撃で倒せる確率が高くなっています。また、ドットサイトスコープをつける事ができるので、少し離れた敵に対しても正確に撃つことができます。初動の戦いでは自分が使いたい武器を毎回使えるわけではないので、散弾銃で対応できる範囲が広がるのは大きなメリットです。弱点としては容量が少ない事が挙げられます。散弾銃を扱うのに慣れていない方はM88Cを使わない方が良いでしょう。残弾数が1発の時にリロードをすると容量が3になるという裏技もあります。

 

 

 

3.他の武器との比較

 

 

M88Cは威力や射程距離では他の散弾銃よりも優れていますが散弾銃で敵を倒すのは初心者や慣れていない人にとっては難しいので、そういった方にはより容量の多い武器を使うことをオススメします。

 

 

 

4.M88Cのおすすめアタッチメント

 

 

M88Cはドットサイトスコープ以外つける事ができるアタッチメントが存在しません。ドットサイトスコープを覗いて撃つとより集弾性が高まって敵に大きなダメージを与える事ができるようになるのでつけておくことをオススメします。

 

 

 

5.M88Cに装着可能なアタッチメント

 

 

スコープ

ドットサイトスコープ

 

 

 

6.まとめ

 

 

M88Cについてまとめます。

  • M88Cは散弾銃の中で最も火力が高い
  • 容量が少ないので初心者には向いてない

散弾銃を使うのに慣れてきたらM88Cを使うのをオススメします。それまではM860を使って練習しましょう。

Follow me!

【荒野行動】武器一覧:M88Cの基本性能!” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です