【荒野行動】武器一覧:M1891の基本性能!

 

 

今回の記事ではM1891の基本性能について書いていこうと思います。

 

 

 

目次

  1. M1891の基本情報
  2. M1891のダメージ表
  3. M1891の火力
  4. 他の武器との比較
  5. M1891のおすすめアタッチメント
  6. M1891に装着可能なアタッチメント
  7. まとめ

 

 

 

1.M1891の基本情報

 

 

武器種 狙撃銃
ダメージ量 83
射程 550
容量 5
反動 30
弾の種類 狙撃銃の弾

 

 

 

2.M1891のダメージ表

 

 

防弾着へのダメージと必要弾数

防弾着なし レベル1 レベル2 レベル3
83 59 50 38
2発 2発 2発 3発

 

ヘルメットへのダメージと必要弾数

ヘルメットなし レベル1 レベル2 レベル3
100 100 100 93
1発 1発 1発 2発

 

足へのダメージと必要弾数

膝上 膝下
49 41
3発 3発

 

 

 

3.M1891の火力

 

 

M1891はモシン・ナガンとも呼ばれる事がある狙撃銃です。リロードにかかる時間が残弾数によって決まるという独特な性質を持っていて、残弾数が少ないほどリロードのかかる時間が長くなります。威力はCSLR4やゴールデンクマに劣りますが距離減衰がないので、400m以上離れた敵を倒したい方にはオススメです。また、連射性能が高いので1発外してしまったとしてもリカバリーがしやすい武器になっています。しかし、400m以上離れた敵を倒せることはほとんどないと思うので、距離減衰がない事がメリットになるとは言い切れません。また、ゴールデンクマの方が連射性能が高いのでリカバリーのしやすさを重視したい方はゴールデンクマを使う方が良いと思います。

 

 

 

4.他の武器との比較

 

 

M1891とM24を比較するとM24の方が威力が1だけ高いです。しかし、この1の差が勝負の結果に影響を及ぼすことはほとんどありません。また、M24は連射性能がとても低いのでその点ではM1891が大きく優っています。総合して言うとM24よりM1891の方が使いやすいと思うので特にこだわりのない方はM1891を使うようにしましょう。

 

 

 

5.M1891のおすすめアタッチメント

 

 

M1891につけるべきアタッチメントは8倍スコープと消音器です。4倍スコープでも良いのですがM1891の長所は超遠距離の敵でも倒せる可能性があることなので、それを活かすためには8倍スコープが必要になってくると思います。また、消音器をつけることによって敵にこちらの位置を悟られずに行動する事ができるのでオススメです。

 

 

 

6.M1891に装着可能なアタッチメント

 

 

スコープ

ドットサイトスコープ 2倍スコープ 4倍スコープ
8倍スコープ 15倍スコープ

 

銃口

狙撃銃補正器 狙撃銃消炎器 狙撃銃消音器

 

 

 

7.まとめ

 

 

M1891についてまとめます。

  • M1891はモシン・ナガンと呼ばれることもある
  • 距離減衰がない
  • 連射性能が高い
  • 残弾数によってリロードの時間が変わる

狙撃上級者にはとてもおすすめできる狙撃銃ですので、是非試してきてください。

Follow me!

【荒野行動】武器一覧:M1891の基本性能!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です