【荒野行動】車の4つの使い方と3つの対策!

 

 

今回の記事では車を使った戦い方と敵の車を見つけた時の対策について書いていこうと思います。車の使い方が上手いと断然勝ちやすくなるので、是非最後までご覧ください。

 

 

 

目次

  1. 効果的な車の使い方
  2. 敵の車への対策
  3. まとめ

 

 

 

1.効果的な車の使い方

 

 

ロードキル

車で生身の人間を引くと1撃で倒すことができます。この倒し方のことをロードキルといいます。車に乗らずに移動しているプレイヤーがいたらロードキルをするチャンスです。逆に言えば、車に乗らないで移動をするとロードキルをされてしまうリスクがあるので極力車で移動するようにしましょう。

 

車を餌にする

車に轢かれるとダウンしてしまうことはみんな知っているので、車が接近してくると警戒します。そうすると敵の視線は車に向きやすくなるので、その隙をついて車から降りれば敵を倒すことができます。車が走っている最中に降りると少しダメージを受けてしまいますが、被弾のリスクが少なくなる作戦なのでおすすめです。

 

索敵に使う

車に乗ると少し視点が上がって周りを見やすくなります。ですので、索敵をしたいときに車が役に立ったりします。また、徒歩よりも移動スピードが速いので敵の位置を確認しに行ってそれを味方に伝えたりすることもできます。敵の位置を把握するのにも車は利用できます。

 

遮蔽物として使う

敵に見つかってしまい戦うしかない状況になった時、周りに遮蔽物がなければ車の影に隠れて戦いましょう。車の耐久が減ってしまってもったいないような気がしてしまいますが、そこでやられてしまったら先のことを考える意味がないので、どうしようもない場面では車を盾にして撃ち合いましょう。

 

 

 

2.敵の車への対策

 

 

撃って爆破する

車は大体30発ぐらい撃つと爆発します。そうすると乗っていた人や近くにいた人がダウンします。ですので、ある程度距離がある段階で車を発見したら車を撃って爆破させてしまいましょう。チーム戦の時は尚更爆発させやすいです。逆に、車に乗っている側は爆破されないようにできるだけ射線を切って動くようにしましょう。

 

タイヤをパンクさせる

車を爆破させるのが難しそうな場面ではタイヤを狙って撃つようにしましょう。タイヤをパンクさせておくと車のスピードがかなり遅くなるので、敵を不利にすることができます。パンクした車は黒くなるのでタイヤを撃った後に、ちゃんとパンクしているかどうかを確認しましょう。

 

車で後ろを取る

車が来ると焦ってしまいますが落ち着いて車に乗って逃げてしまうのもありです。また、攻める手としては車で後ろを取るのがいいと思います。後ろからだと相手の動きがわかりやすいですし運転していない味方に敵の車を撃ってもらうこともできます。敵が車から降りたらロードキルも狙えますし、後ろを取れたらかなり有利だと思います。しかし、スピードが遅い車に乗っていると相手の後ろを取ることができないので、その時は早めに降りて撃ち合いの備えた方がいいでしょう。

 

 

 

3.まとめ

 

 

車の使い方は勝敗に大きな影響を及ぼします。ですので、是非この記事を参考にして、車の使い方について自分なりに考えて戦ってみてください。以前の記事で車の選び方について書いているので興味がある方はそちらも読んでみてください。

【荒野行動】攻略のカギ!最強の車ランキングトップ5!

Follow me!

【荒野行動】車の4つの使い方と3つの対策!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です