【荒野行動】エイム力を上げる3つのポイント!

 

 

今回の記事ではエイム力を上げるために必要な3つのポイントについて説明していこうと思います。以前にもエイムに関する初心者向けの記事を書いていて、特に設定の部分について詳しく述べています。まだ読んでない方はそちらも合わせて読んでみてください。

【荒野行動】エイムを合わせる設定とコツ!

 

 

 

目次

  1. 得意な武器を見つける
  2. エイムを合わせる前の動作を決めておく
  3. 立ち回りが最も重要だと認識する
  4. まとめ

 

 

 

1.得意な武器を見つける

 

 

まずは得意な武器を見つけましょう。自分に合った武器を使えばエイムも合いやすいです。特に注目すべきところは反動の大きさと向き、そしてクセがある武器かどうかです。反動が小さければ小さいほどエイムを合わせやすいとは限りません。小銃を使い慣れている人は意外と短機関銃ではエイムが合わせづらかったりするようです。また、右上に反動が上がっていくものと左上に上がっていくものがあるので、どちらの方が得意かわかっていた方が良いです。(特殊な例で、反動が垂直に上がっていく武器もあります。例えばUZIなど。)反動には向き以外にもクセがあり、縦反動が大きい武器と横反動が大きい武器が存在します。例えば、95式はどちらかというと縦反動が大きい武器です。いろいろな武器を射撃場で試し撃ちしてみて、どれが得意なのかを見極めておきましょう。

 

 

 

2.エイムを合わせる前の動作を決めておく

 

スポーツでもボールを投げたり蹴ったりする前には、肘を引いたり助走をつけたりします。ゲームの場合でも同じです。毎回違う動きをしていたらエイムが定まりづらくなってしまいます。ですので、戦闘が始まる前やエイムを合わせる前にどんな動きをするのかを決めておきましょう。例えば、ジャンプ撃ちをよく使う人は戦闘が始まる前に照準を少し下げるとか、クネクネ走りながらエイムを合わせるなどです。このように毎回同じような動きをすると射撃場での練習が実戦に活かしやすくなりますのでおすすめです。

 

 

 

3.立ち回りが最も重要だと認識する

 

 

確かにエイムは大事ですが、勝敗を決定するのは大体立ち回りです。なぜなら、どんなにエイムがよくても射線を切られたら倒せませんし強ポジを取られたら勝てません。ですので、エイムよりも立ち回りの方が大事だということを頭に入れておきましょう。また、あまりにもエイムを気にしすぎると逆に悪くなってしまうこともありますし、経験を積んでいくうちに徐々に上がっていく能力でもあるので、ゲームを楽しむ余裕を持つことが大切です。きっとあなたは1ヶ月前よりは格段に成長しています。そして今後も成長は止まらないでしょう。何事も焦りは禁物です。立ち回りについては下の記事を読んでみると基本的な部分は理解できると思います。

【荒野行動】立ち回りの基本!最も安全な戦略とは?

 

 

 

4.まとめ

 

 

エイムはうまい人の中でも優劣が別れるほど奥が深いです。ですので、気長に自分の成長を待つのがいいと思います。今すぐに飛躍的な成長をしたい方は、やはり使う武器を選んだり、エイムを合わせる前の動きを意識してみた方が良いでしょう。また、「指サック」を使用するも早く成長するための1つの手段でしょう。以前の記事で指サックについて紹介しているので、興味がある方は是非そちらもご覧ください。

【荒野行動】指サックを使った方がいい理由!不良品には注意が必要!?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です