【荒野行動】野良でも勝てる!12個のおすすめショートボイス!

 

 

今回の記事では「ショートボイス」について取り上げたいと思います。野良の連携ではショートボイスが重要になってくるので、野良の勝率をあげたい人は是非最後まで読んでみてください。

 

 

 

目次

  1. 選ぶに当たって重視した点
  2. おすすめのショートボイス
  3. まとめ

 

 

 

1.選ぶに当たって重視した点

 

 

ショートボイスの目的は自分がして欲しいことを、素早く正確に味方に伝えることです。また、一度に設定できるショートボイスは12個に限られているので、できるだけいろんな場面に対応が効くものを使いたいわけです。この2つの点を考慮した上で、具体的にはどれを使ったらいいのかを示していきます。

 

 

 

2.おすすめのショートボイス

 

 

「よろしくお願いします」

これは直接連携とは関係ありませんが、試合開始前に味方と親交を深めるために重要です。きちんと挨拶をしてから試合が始まれば、お互い気持ちよくプレイができますし連携もとりやすくなります。逆に、挨拶をしたのに帰ってこなかったら、なんだかやる気を削がれてしまうでしょう。ですので、必ず入れておくようにしましょう。

 

「薬をください」

敵と交戦後、ダメージを負っていた場合は回復をしなければいけません。しかし、包帯などを持っていないことも序盤の方ならよくあるでしょう。そういった時は味方から分けてもらいましょう。そこで遠慮をしてしまうと後々戦闘に参加できなくなって、結果的に味方に迷惑をかけてしまいます。ですので、回復アイテムがない時は早めに見方に伝えましょう。

 

「車を探しましょう」

車のガソリンが切れてしまって、バックにもガソリンが入っていない時に使えるボイスです。これを使うと味方が車を探してくれたり、ガソリンを持っている味方がいれば補充してくれるかもしれません。また、あまり荒野行動について詳しくないプレイヤーは車の重要性がわかっていない場合があるので、そういった人たちに車を探すように促すこともできます。

 

「集合しましょう」

周りで銃声がするけど敵の明確な位置がわからないということもあるでしょう。そういうときは味方で固まっておいた方がいいこともあります。もちろん、車を使って索敵するのも良いですが近くに建物や強いポジションがあるなら、そこに固まるのもアリだと思います。

 

「敵を発見」

このボイスを使うと自分が見ている方角に敵がいるということを味方に伝えることができます。敵の位置を報告するのはこのゲームにおいて非常に大切なことです。敵が複数ならば1人で対応するのは無理でしょう。ですから、敵の位置はできるだけ早く伝える必要があります。

 

「全員、突撃」

敵が弱っていたり人数が少ないことを確認したらこのボイスを使いましょう。また、それ以外でも凸るしかない場面や敵を倒すチャンスだと思ったときには有効です。1人で凸るより複数で凸る方が勝率は高いので、できるだけ味方とタイミングをあわせて突撃するようにしましょう。

 

「撤退しましょう」

凸ったら思いの外敵が多かったり、いきなり敵に囲まれたりした場合は戦うより逃げた方がいいこともあります。そういうときは味方に撤退することを提案すると良いでしょう。全員が撤退できなくても生き残れそうな何人かが撤退できれば全滅することは免れます。この判断は難しいですが重要ですので徐々にできるようになるといいと思います。

 

「分散しましょう」

場合によっては味方が集まっているより分散していろんな角度から射線を通した方が有利になることもあります。しかし、野良での連携は難しいので、分散して戦うことよりも集合して戦うことの方が多いでしょう。このボイスは戦略の幅を広げるために入れておくと良いと思います。

 

「裏に回ります、耐えてください」

敵の位置が分かっているならば、裏をとって戦うのも有効です。しかし、全員が裏に行っても意味がありません。ですので、何人かに正面で戦ってもらいつつ、自分は裏に回るという連携が必要になります。敵を挟み撃ちにしてしまえば有利に戦うことができるのでおすすめの戦略です。

 

「隠れてください」

ゲーム中は気持ちが昂って勝ち目のない戦いをしてしまいがちです。そんな味方をいったん落ち着けてあげるのがこのボイスです。また、遠くから狙撃されているときにも使えます。味方に射線管理を徹底させるためのボイスと言えるでしょう。

 

「安全地帯に移動しましょう」

漁ったり敵と戦うのに夢中で安全地帯への移動を忘れていた時に使うボイスです。場合によっては安地に飲まれながらも戦わなくてはならないこともありますが、できるだけダメージは食いたくないので早めに移動した方がいいでしょう。

 

「待ち伏せしましょう」

場合によっては移動するのではなく待ち伏せしていた方がいいこともあります。そういう時に移動しようとする味方に使ってあげるといいボイスです。橋を検問したり安全地帯に入ってこようとする敵を倒したりすることもできます。しかし、ずっと待っていてもつまらないので、必要な場面以外では使わないようにしましょう。

 

 

 

3.まとめ

 

 

知り得た情報を味方に素早く伝えることが勝利への近道です。特に、敵の位置が分かったときはすぐに伝えるようにしましょう。そのためにも、索敵を丁寧にすることは重要です。敵の位置は視覚からだけでなく音からわかることもあります。ですので、もし、イヤホンが壊れている人がいたらすぐに買い替えましょう。以前にイヤホンについて書いた記事があるので興味がある方はそちらも読んでにてください。

【荒野行動】ワイヤレスイヤホンは使わない方がいい!?有線イヤホンがおすすめな理由!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です