【荒野行動】端末が熱くなる人は必見!おすすめの冷却ファンを紹介します!!

 

 

今回の記事では荒野行動をやっていると端末が熱くなってしまうという人に向けて、その対策方法についてお話ししていきたいと思います。「もしかしてスマホが故障してしまったのかな?」と思っている方がいるかもしれませんが、安心してください。スマホが熱くなるのは正常に動作している証拠です。ですが、放っておくと端末の劣化につながるので、しっかり対策するようにしましょう。

 

 

 

目次

  1. 端末が熱くなることのデメリット
  2. 良い対策
  3. ダメな対策
  4. 冷却ファンのおすすめの使い方
  5. 微妙だった冷却ファンの使い方
  6. まとめ

 

 

 

1.端末が熱くなることのデメリット

 

 

アプリが落ちてしまうかも

端末が熱くなり過ぎてしまうとアプリが強制終了してしまう場合があります。端末が熱を持っている状態で荒野行動のような重たいアプリを起動させたままにしておくと、故障してしまったり、発火の恐れがあるので、それを防ぐためです。プレイ中にアプリが落ちてしまったらかなりのストレスを感じるでしょう。

 

画面が暗くなってしまうかも

これは私も経験があります。荒野行動をプレイ中、画面が暗いので明るくしようとしたのですが、それ以上画面を明るくすることはできませんでした。おそらくこれもそれ以上の発熱を防ぐためなのでしょう。しかし、画面が暗くなると敵が見にくくなるので結構厄介です。

 

バッテリーの減りが速くなる

荒野行動をやっていてしばらく経ったらバッテリーが半分になっている、なんてことを経験したことはないでしょうか?バッテリーの減りが速くなるとプレイできる時間が短くなってしまいます。また、その時のバッテリーの減りが速くなるだけでなく、バッテリーの最大充電量も減ってしまうので注意が必要です。

 

 

 

2.良い対策

 

 

充電しながらプレイしない

充電をすると端末が熱くなりやすいので、端末が熱くなっている時は充電器を挿しても充電されないような仕組みになっています。ですから、充電しながらプレイしても意味がありませんし、余計に端末が熱くなってしまうので気を付けましょう。

 

スマホカバーを取る

スマホカバーをつけていると熱がこもりやすいので、荒野行動をする時は外してしまってもいいかもしれません。また、熱がこもりにくいスマホカバーがあるようなので、それを購入してみるのもいいかもしれません。

 

一旦アプリを閉じる

1度アプリを閉じてしばらく放っておけばある程度熱が取れます。しかし、ただ端末を休ませるだけでは時間がかかるので、夏場はエアコンで室温を調整したり、冬場は窓を開けてみたりするといいでしょう。

 

冷却ファンを使う

冷却ファンを使うと短い時間でスマホを冷やすことができます。私がいつも行っている対策は冷却ファンです。値段的にも手頃ですし、まあまあ効果も高いです。私が購入したものは2000円弱で効果も結構高かったのでおすすめです。

 

 

 

3.ダメな対策

 

 

保冷剤で冷やす

保冷剤を使うと確かに速く冷えるかもしれません。しかし、急速に冷やすと端末内に結露が発生してしまうので故障の原因になります。ですので、保冷剤で冷やすのは絶対にやめましょう。

 

端末が熱いまま充電

端末が冷えていないうちに充電しても意味がありません。バッテリーがなくなってしまって早く充電したい気持ちは分かりますが、しっかりと冷却できてから充電器を使うようにしましょう。

 

 

 

4.冷却ファンのおすすめの使い方

 

 

ゲームの合間に使う

荒野行動をやっていると合間に待ち時間があります。通常バトルでマッチングした後は1分くらい待たなければいけません。その時に冷却ファンを使うことをおすすめします。1分くらいあれば、完全に冷却しきる事はできなくても少しは熱を逃すことができるので効果ありです。

 

1度端末を休ませるときに使う

端末を休ませるときに使うのもいいでしょう。私が購入したものは低速〜高速まで風の強さを調節できるのですが、高速でやれば5分くらいで冷却が完了します。「端末を休めている暇があったらもっとプレイしたい」と思うかもしれませんが、5分かけるだけで充電の持ちが良くなるので、結果的には休ませた方が長い時間荒野行動ができると思います。

 

 

 

5.微妙だった冷却ファンの使い方

 

 

プレイ中に使う

プレイ中に使うと音がうるさいです。低速にするとあまり気になりませんが、そもそもプレイ中に使っても効果は薄いようです。冷却が端末の発熱に追いついておらず、途中からほとんど効果を感じられなくなりました。ですので、基本的にはプレイ中に使うのは控えた方がいいでしょう。

 

 

 

6.まとめ

 

 

端末の熱対策としては、やはり冷却ファンが最も手軽で効果を感じやすいようです。アプリが落ちてしまったり、画面が暗くなりやすい方は是非1度試してみてください。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です