【荒野行動】武器一覧:MK60の基本性能!

 

 

今回の記事では補給箱から取ることができるMK60の基本性能を踏まえた上で、実際拾うべきかどうかを考えていきたいと思います。

 

 

 

目次

  1. MK60の基本情報
  2. MK60のダメージ表
  3. MK60の火力
  4. まとめ

 

 

 

1.MK60の基本情報

 

 

武器種 機関銃
ダメージ量 44
射程 300
容量 60
反動 10
弾の種類 9mm弾

 

 

 

2.MK60のダメージ表

 

 

防弾着へのダメージと必要弾数

防弾着なし レベル1 レベル2 レベル3
44 31 27 20
3発 4発 4発 5発

 

ヘルメットへのダメージと必要弾数

ヘルメットなし レベル1 レベル2 レベル3
100 71 61 46
1発 2発 2発 3発

 

足へのダメージと必要弾数

膝上 膝下
33
26
4発 4発

 

 

 

3.MK60の火力

 

 

MK60の最大の特徴は容量の多さでしょう。1マガジンに60発も入っているので弾切れを起こすことが少ないです。また、9mm弾を使う武器なだけあってキル速も速く、平均すると05式よりも敵を速く倒すことができます。射程距離も短機関銃と比べれば長いので中距離の敵に対しても対応できます。しかし、弾が少しバラつきやすいので1点に集めるのは難しいかもしれません。また、リロードに7秒近くかかるのでもし弾切れを起こしてしまったり、間違えてリロードをしてしまったりするととても大きな隙を生んでしまうことになります。

 

 

 

4.MK60のスコープ

 

 

MK60に最初からついているスコープは少しみづらいので中距離の敵をスコープを覗いて倒すのは難しいかもしれません。また、MK60はアタッチメントをつけることができないので後から見やすいスコープに変えることもできません。ですので、中距離の敵をたくさん倒したい方には向いていない武器だと思います。

 

 

 

5.他の武器との比較

 

 

MK60は95式軽機関銃と性能が似ていますが、基本的にはMK60の方が強いと思います。95式軽機関銃は使うメリットがほとんどないのに対してMK60は一応キル速は速いですし、弾数が多いと言う特徴もあるので性能的には完全に上です。しかし、MK60よりキル速が速い武器はありますし、リロードの遅さを考えると使い勝手が悪いのでとても強い武器とは言えないと思います。

 

 

 

6.MK60の反動

 

 

MK60の最初の反動は左上なので指切りをして使いたい場合は右下にリコイルコントロールするようにしましょう。また、MK60は途中で反動が止まるという性質を持っているので注意しましょう。この性質を使えば中距離の敵を倒すのが楽になるかもしれません。

 

 

 

7.MK60のおすすめアタッチメント

 

 

MK60にはアタッチメントをつけることができないのでオススメのアタッチメントは存在しません。

 

 

 

8.まとめ

 

 

MK60についてまとめます。

  • MK60は9mm弾を使う武器
  • 容量が60ある
  • キル速が05式より少し速い
  • 射程が若干長い
  • 弾がバラつきやすい
  • リロードが非常に遅い
  • 反動が途中で止まる

とても強い武器とは言えませんが興味のある方は使ってみてください。

Follow me!

【荒野行動】武器一覧:MK60の基本性能!” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です